読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harubonzのブログ

受験勉強は割りと趣味です

『入門英文解釈の技術70』をはじめた

生徒にあわせて『入門英文解釈の技術70』を読みはじめた。桐原の英文解釈の技術シリーズでいちばん易しいやつだ。

第1講は主語と述語を探す話。定番やね。第2講は「前置詞は( )に入れろ」。正直「そんなことせんでも……」という気もするが,前置詞がどこからどこまでかかるのか意識させるのにいいアドバイスだと思った。第3講はThere is構文について。この本で扱っている英文は単純で,意味をとるのは容易だが文法用語を交えて適切に解説するのは難しい。少なくとも自分には無理なので,しっかり読もう。単語カードを作りながら読むのはなかなか楽しい*1

生徒は付録のCDを聞きながら1日2, 3講のペースでやっていると言っていたが,こういう易しい本は一気に読んだ方がいいと思うなあ。自分は1日10講程度読んでます。


入門英文解釈の技術70 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

入門英文解釈の技術70 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

*1:でも単語カードを買うのは恥ずかしい。